MT4の入門情報と使い方を解説します

メタトレーダー4は、FX取引にある程度慣れてから行いたいと言われているソフトとされています。初心者レベルの取引はそこそこできてきたので、次のステップへ行きたいと思っている方へ最適なソフトとなっています。一度使ってみればお分かりになると思いますが、現在は国内のFX会社からすぐにPCへインストールが行え、環境が整ってきているというのが大きいです。

 

この取引システムは、現在、世界中のトレーダーから好評であり、認知度も高まってきています。一度、これを使ってみたいという方がいらっしゃれば、下記一覧から取り扱っているFX会社を選択し、メタトレーダー4の能力を体感してみましょう。

 

メタトレーダーを扱っているFX業者ランキング

FXトレードにも様々なスタイルが存在していますが、近年特に人気を集めているのが自動売買に対応している「システムトレード」です。任意の条件を設定することでコンピュータが自動的にトレードを実行してくれるため、多忙な生活をおくっているサラリーマンの方でも気軽にFXを楽しめるメリットがあります。

 

中でも多くのトレーダーから高く評価されているのが、「メタトレーダー4」です。高度なチャート機能と発注機能が実装されており、コンピュータに一任するだけで安定した利益を積み重ねることが可能です。

 

口座を開設するだけでそんなメタトレーダー4を自由に使うことが出来、しかも低スプレッドや高スワップなどが提供されている魅力的なFX業者を集めてみました。興味がある方は、是非参考にしてみてください。

最大888倍までという驚異のハイレバレッジ提供!!

1倍〜888倍までレバレッジ率を変更できる!!

取扱い全通貨ペアで1ピップからの低スプレッド!

手数料や隠れコストは一切ありません!

公式サイトへ

 

プラットフォームはMT4を含め9種類も用意!

日本のFX業者にはない最大500倍のレバレッジ!!

MetaTrader4&独自ツールを無料で利用可能!!

同じプラットフォームから石油・金取引もできる!!

公式サイトへ

 

専業トレーダー用にMT4専用サーバーも提供中!

NDD方式でインターバンク直結の透明性の高い取引を楽しめる!!

スプレッドも低い!!スキャルピング系のEAも大活躍!!

超本格派のトレーダーに最適化された取引環境!!

公式サイトへ

 

初心者でも使いやすいトレーディングシステム!

機能的なインターフェースで操作性を追求

優秀なトレーダーの取引をまねできるシステム仕様!!

eToroグループだから安心・安全に取引できる!

公式サイトへ

 

MT4も選べる自動売買システムを使用出来る!

米ドル円スプレッドは1.2銭原則固定で低スプレッド!

FXとCFD取引ができるから取引に幅が広がる!

取扱い通貨ペアは50種類以上と充実しています!

公式サイトへ

 

日本人トレーダーに最適化されたウェブトレードシステムを提供!!

入金時、最大1,000ドルのボーナス!

専属アドバイザーから的確なアドバイスを貰える!

ディーリングデスクを介さないNDD方式を採用!

公式サイトへ

 

メタトレーダー4のすごいところはここだ!

チャート分析にも自動売買にも使えるメタトレーダー

メタトレーダー(MetaTrader)とは、無料の高機能FXソフトで、これを開発したのはロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)という会社です。

 

ここで覚えておいていただきたいのが、日本と海外での「メタトレーダーに対する認識の違い」ということです。メタトレーダーについて日本だと「高性能の無料チャートソフト」という認識なのですが、海外では「FXクライアントソフト」という認識なのです。

 

日本で使用される場合、ほとんどがチャート専用

メタトレーダーの認識の違いについてもう少し詳しく述べると、日本と海外では、FX会社の提供環境が全然違うからなのです。日本では注文・決済は会社側が提供するツールを利用して行うのが普通です。外為オンラインの例では、下記に記す発注・決済ツール、チャートがあり、ここから注文をします。

 

それではなぜトレーダーの多くがメタトレーダーをチャートソフトとして利用するのでしょうか。元々、FX会社側でツールを提供しているのにもかかわらずです。それは、会社側が提供しているソフトの機能よりもメタトレーダーの方が多くの機能があったり、早かったり、分析ができるという点があるからです。

 

特徴

メタトレーダーの特徴は以下のような点です。

 

フリーソフトである
高性能のチャートソフトである
自動売買対応
オリジナル指標や自動売買システムについて結果をテストできる
世界中のユーザーが開発したシステムが無償提供で利用できる
オリジナル指標の作成が可能(要プログラミング技術)

 

海外はメタトレーダーで直接取引

海外のFX会社の多くは独自開発ツールを利用しておらず、メタトレーダーを主軸ツールとして採用している会社がほとんどです。発注や決済はメタトレーダーで行います。メタトレーダーそのものを元の状態で使っているわけではなく、独自の変更を加えたものを各会社が提供しています。なので、会社によってメタトレーダーに若干の変更はあるものの、基本はメタトレーダーを使って取引をするということになります。

 

こうした理由があり、メタトレーダーは日本で言うチャートソフトとしての役割よりも、むしろ海外のFX会社ではFXのクライアントソフト(トレードツール)としての利用のされ方が一般的です。むしろ日本だけが特殊性を持った使い方をしていて、その他の海外の会社で採用しているメタトレーダーの使い方こそが一般的、すなわち世界標準の使用法であると言うことができるかもしれません。

 

世界中のFX会社がこのツールを採用している大きな理由は、自分の会社で独自にツール開発を行うより、すでに提供されているメタトレーダーを使用したほうが安上がりということもありますし、メタトレーダーを使っているユーザーが多いのであれば、わざわざ独自開発を行なって逆に「使いづらい」という認識をユーザーに与えてしまう可能性があるので、それならば普通にメタトレーダーを提供して、それに各社ごとの変更を少しだけ加えておくほうがユーザービリティが良いのです。

 

超高機能なメタトレーダー

このメタトレーダーは、機能性においてFX会社が開発・提供しているものと比較しても超高性能であり、圧倒的に良いとされています。それは世界中のFX会社がこのソフトを採用していることからも明らかでしょう。

 

トレンドラインが上手く引けないとか、RSI、ストキャスティクスの使用不可、指標を複数同時に使用することができないなどの細かい不具合が今まではありましたが、メタトレーダーならこれらの不満点を全て解消していますので、問題なく、ストレスなく取引をすることができるのです。オリジナルのテクニカル指標も作れますし、メタトレーダーのプログラミング言語も公開されていますので、各ユーザーが自分の思ったように機能拡張ができる点も見逃せません。


このページの先頭へ戻る